岸部一徳の目の下は実は病気だった?息子は何してる?ベーシストとしての実力は?

芸能情報

今回は俳優、ミュージシャンとしておなじみの岸部一徳さんについての記事をご紹介します。

岸部一徳の目の下は病気なの?

 

 

ドラマには欠かせない重鎮俳優の岸部一徳さん。その岸部さんですが、目の下の膨らみは病気なのではないかと言われています。

岸部一徳さんの目の下の膨らみは病気なのか?以下にまとめました。

岸部一徳の目の下の膨らみの原因は?

岸部一徳さんに限らず、目の下の膨らみが目立つ方が結構いらっしゃいます。その原因とはいったい何なのでしょうか?

老化による皮膚のたるみ

加齢とともに目の周囲の筋肉が衰え、脂肪がたまって皮膚が下がったり、皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸が減少することで肌のハリや弾力を失い、たるんでしまいます。

女性も年齢を重ねると、目の下の膨らみが気になる方が多いようです。これって老化なんですね…ショック!

でも病気というわけではないので一安心です!

 

眼窩脂肪のふくらみ

目の下の脂肪を「眼窩脂肪(がんかしぼう)」と言いますが、年齢を重ねるうちに次第にこの眼窩脂肪が飛び出すようにふくらみ、目の下の皮膚がたるんでしまうことがあります。眼窩脂肪があることで、目の下にくまがあるように見えることもあります。

スポンサードリンク

眼窩(眼球の入っている頭骨全面の穴)には脂肪がたまりやすく、年齢とともにそれが目立ってくるわけですね。

女性は気になるところですが、男性は眼窩脂肪があったほうが、大物のような風格が出るとも言われています。受け止め方は人それぞれなのでしょうね。

目の下の膨らみを解消するには?

目の下の膨らみを解消する方法をご紹介します。気になる方は参考にしてください。

ツボ押しマッサージ

1.目頭に人差し指の腹を当てます。
2.目尻の斜め下の骨のくぼみにある「球後(きゅうご)」というツボを通って、目尻に向かい軽くはじくように押します。
3.1~2を5回くらいくり返します

目の下にある骨にそって優しくツボ押しするイメージです。疲れもとれるのでおすすめです。

ツボ押しはあくまでも優しく!目の周りの皮膚は非常に薄いので、力を入れすぎるとあざになることも。

他には睡眠を十分にとる、パソコンやスマホを見すぎない、バランスの取れた食生活をとることなどがあげられます。

岸部一徳さん自身は「気にしてないわ、これが年相応でしょ?」と言われているとか。かっこいい言葉ですね!

 

岸部一徳の家族は?

岸部一徳さんの家族構成についてまとめました。

岸部一徳の息子は?

 

岸部一徳さんの息子さんの名前は、岸部大輔さんです。

 

バンド「パウンチホイール」のボーカル、ベース担当。作詞作曲も担当する。ハスキーで色気のある歌声。
安全地帯、サニーデイサービスから大きく影響を受けている。
ケンタッキーフライドチキンをこよなく愛し、自身のメルマガで熱い思いを語ったりしている。また、ドラえもんの大ファン。
父親の岸部一徳とは、ドラマ医龍-Team Medical Dragon-の第2シリーズ(2007年)、第4シリーズ(2014年)で、若い頃の野口役を、2008年11月公開の映画GSワンダーランドと、2012年テレビドラマ「カエルの王女さま」でも、同一シーンでの登場はないものの親子共演を果たしている。
2007年頃からadvantage Lucyのサポートベーシストとしても活動している。

目元がお父様の岸部一徳さんにそっくりですね。「医龍」を見たときは「岸部さんにそっくりな俳優さんだなぁ」という印象でしたが、実の息子さんだったとは!

今風のイケメンではないところが彼の強みだと思います。ドラマで足跡を残すのはこういう雰囲気を持つ俳優さんじゃないかな。

岸部シローとの関係は?

 

岸部シロー(現在は、岸部四郎)さんは岸部一徳さんの弟で、俳優として活躍していました。

兄の一徳さんよりもアクの強い俳優さんで、悪い役を演じると右に出る者はいないといわれるほど。そして私生活でもアクが強かった…。

 

生来貯金が苦手なうえに、人の好さが過ぎ連帯保証人を次々に引き受けた事、自身も浪費癖があった事、事業欲から無謀な挑戦(ヘリコプターのヘリコミューター、アメリカのディスコ買収等)を繰り返した事、などで借金が雪だるま式に増えてしまい、税理士に調べてもらった結果、借金が1億円に膨らんでいたことが発覚(週刊女性のインタビュー記事によると実際は4億2000万円、『大御所ジャパン!』によると事業失敗で約20億円)。自己破産に至った。その影響で、1998年(平成10年)4月6日に突如『ルックルックこんにちは』を自主降板し、所属事務所からも解雇され、芸能活動自粛を余儀なくされる

岸部シローさんの借金スキャンダルは連日のように報道されていました。兄の一徳さんが返済を工面した話も話題となりました。

シローさんを叩く報道が多い中、一徳さんだけは兄として守ってあげたいと思ったのでしょうか。

シローさんは確かに波乱万丈な人生ですが、シローさんを幼いころから見てきたのは一徳さんだけ。世間がなんと言おうと、一徳さんにしかわからないシローさんの純粋さを否定したくなかったのでしょう。

現在は闘病のため静養中の岸部シローさん。いろいろあった分、穏やかな日々を過ごしてもらいたいですね。

岸部一徳は恐妻家?

 

岸部一徳さんの奥様は、一時期週刊誌で暴走妻と報道されたことがありました。

岸部妻が原告のご近所さんにむけて車を発進、両ひざに2週間のけがを負わせた。

トラブルのきっかけは2006年。原告の娘がマンションの来客用駐車スペースを利用するため、そこに車を停めていた岸部妻に「空けてほしい」と頼んだら、その直後から娘の車に「早く出ていけ」などの張り紙やひっかき傷がつけられるようになったとか。

このご近所トラブルの判決後、岸部一徳さんの奥様に賠償命令が出て、離婚という報道が出ましたが、実際離婚までは至っていないようです。

スポンサードリンク

元々は売れない時代の一徳さんを支えつづけた糟糠の妻だっただけに、夫婦で話し合いがなされたのかもしれませんね。

女性はどうしてもヒステリックになりやすい時期があるそうで…いろんなことが重なった時期だったのかもしれません。

岸部一徳を「父」と慕う米倉涼子との関係は?

 

2012年からスタートした「ドクターX」は毎年シリーズ化され、そのたびに高視聴率をたたき出す大ヒットドラマ。

岸部一徳さん演じる神原晶、そして米倉涼子さん演じる弟子の大門未知子との絆も見どころの一つでした。

米倉涼子さんは岸部一徳さんを「父」として心から慕っているそうです。一徳さんは演技に対する心構えなど、時に厳しく指導することもあるそう。

米倉さんの実父が亡くなってからは父親代わりとも言われている一徳さん。「やだぁ、私の娘より美人じゃなぁい」とおねぇ言葉で答えるなど、2人の関係は良好のようです。

「ドクターX」の中でも、2人が人として信頼している雰囲気があちらこちらで見られました。本当の父と娘のように見えるシーンも多く、木曜の夜が楽しみでした。

ドラマがシリーズ化されても毎回新鮮さを保っているのは、岸部一徳さんの裏打ちされた自信と誇りがあるからこそ、ではないでしょうか。

またベンケーシーを抱っこした岸部一徳さんが見たいです!

岸部一徳はベーシストだった!

 

俳優だけでなく、ベーシストとしても活躍している岸部一徳さん。以下にベーシストとしての人生をまとめてみました。

 

若い頃はタイガース、PYGなどのバンド活動も!

 

 

1965年に、4人によってバンド「サリーとプレイボーイズ」が結成され、これが「ザ・タイガース」の母体となった。「サリー」のあだ名は後のザ・タイガース時代にも愛称となった。岸部はバンドでベーシストを務める。1966年にはボーカルに沢田研二を加えてバンド名を「ファニーズ」と改称、京都や大阪で高い人気を得る。その年の11月に上京、グループは「ザ・タイガース」となった

岸部一徳さんの身長は180センチ。かなり背が高いですね。バンド活動中も背が高くクールな面持ちのため、かなり人気があったそうです。

1971年2月1日に元ザ・タイガースの沢田研二、元ザ・テンプターズの萩原健一、大口広司、元ザ・スパイダースの大野克夫、井上堯之らとPYGを結成し、同年4月シングル『花・太陽・雨/やすらぎを求めて』でレコードデビューした。この曲では、岸部が作詞を担当している。PYGはスーパー・バンドとして期待され、楽曲のレベルも高かったが、なぜかヒットには至らなかった。しかし、現在でもラジオでオンエアされるなど、芸能システムから自由な立場で制作されたロック・グループPYGの評価は高い。

岸部一徳さんは若い頃から、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリンなどのハードロック命!今でも音楽について語るときは熱くなります。演技も音楽も極めている岸部一徳さんの生き方に憧れますね。

ベーシストとしての実力は?

 

レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが、来日公演の際にテレビで観た岸部のプレイに感動し、しきりに会いたがっていたという逸話もある。

「 初めて日本に行ったとき、「PYG」という日本のバンドをテレビで見た。そして、俺達の「Babe I Gonna Leave You」をやっていたんだ。ベースの奴はとんでもないスゴ腕でね。俺よりもいいんじゃないかと思ったぐらいだ。会いたかったんだが、結局会えずじまいだった 」

レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが称賛するほどなので、かなりの腕前、実力と言えます。

今でもベースをこよなく愛し、演奏し続ける一徳さん。可能な限り、演技も音楽も続けてもらいたいですね。

2017年の「ドクターX」ではベーシストいじりも!

 

2017年に放送された「ドクターX」第2話では、麻雀をしながら「ベーシストって潰しきかなそう」と、大門未知子(米倉)や城之内博美(内田有紀)が話題にしているのを、神原晶(岸部一徳)がなんとも言えない苦々しい表情で聞いている姿が話題となった。

これには私も笑ってしまいました!特に40代以降の視聴者からの「面白かった!」という声が多く聞かれたと言われています。

「ベーシストは地味じゃないわよ!」といったような内容のセリフもよかったですね。神原晶から岸部一徳になった瞬間でした。こんな小ネタがあるのも「ドクターX」のよさですね。

この記事のまとめ

 

 

岸部一徳さんについての記事はいかがでしたか?何はともあれ、目の下の膨らみは病気ではなさそうなので一安心です。

また岸部一徳さんのおねぇ言葉が聞きたいな…そう願いつつ、「ドクターX」の続編を期待するとしましょう。

以上、岸部一徳の目の下は実は病気だった?息子は何してる?ベーシストとしての実力は?をお届けしました。

 

スポンサードリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.