鈴木勝大が下ネタ発言?!その内容とは?舞台を降板した理由は実は妹?サッカーやってた?

スポンサーリンク

今回は、ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身の、俳優・鈴木勝大さんについての記事をご紹介します。

鈴木勝大ってどんな人物?

 

まずは鈴木勝大さんはどんな人物なのか、簡単に見ていきましょう。

鈴木勝大プチプロフィール

1992年12月29日生まれ、神奈川県出身。

2009年に開催された第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、芸能界デビュー。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストには家族が履歴書を送ったことがきっかけで参加。

これって芸能人あるあるですよね。“自分で応募”ではなく、“家族が応募”というところがガツガツしていなくていいでねぇ。

鈴木勝大さんはジュノンボーイにぴったりの顔立ち。正統派だけど甘さを残すマスクはかなり人気があったそうです。

2012年2月放送スタートのスーパー戦隊シリーズ第36作目『特命戦隊ゴーバスターズ』にてテレビドラマ初主演。
2016年3月に、慶應義塾大学環境情報学部を卒業。
鈴木勝大は中学から数え11年間、湘南藤沢キャンパスに通っていた。

 

 

2012年の戦隊シリーズに出演したことで、一気に知名度が上がります。そう、若いママ世代のスーパーアイドルになったのです!
イベントでは子供たちよりママたちが熱狂して大変なフィーバーだったそうですよ。
戦隊シリーズは、子供たちにヒーロー像を楽しませるだけでなく、子供のママにもときめきを与えるように作られているそうです。
ママの心をつかめば、イベントも集客しやすくなるし、何より女性たちが元気に美しくなりますからね!これは素晴らしい戦略だと思います!

スポンサードリンク

鈴木勝大が下ネタ発言ってホント?!気になる内容とは?

 

鈴木勝大さんが下ネタ発言したとかしないとか…気になる内容についてまとめました!

鈴木勝大が下ネタ発言したのは舞台!

 

2015年2月に新宿紀伊国屋ホールにて、巨匠つかこうへいの三つの作品を上演。
鈴木勝大はその中の一つ、つかこうへいTRIPLE IMPACT「ロマンス2015」で青木シゲル を演じた。
さわやかなヒーロー役が多かった鈴木勝大が、池岡亮介(上記写真右)とともにゲイを演じることで話題に。

鈴木勝大さんが下ネタを発言したのは舞台だったのですね!ホッとしました。
バラエティ番組でポロっと発言したのではなく、舞台とのことで、ファンも安心したことでしょう。さわやかイケメンが下ネタってちょっとショックですからね( ゚Д゚)

鈴木勝大の下ネタ発言の内容とは?

舞台「ロマンス2015」劇中での下ネタセリフ、下ネタシーンをまとめました。

鈴木勝大の下ネタ発言

 

鈴木勝大演じる青木シゲルは、プリケツブリーフ水着ムチムチイケメン。世のゲイ達を骨抜きにしてなり上がって行く魅惑のホモ。
その青木が「俺たちの部屋に来るんだろ?来いよ…来いよ…」「あんなに激しかったじゃないか…」と池岡亮介演じる海堂薫に甘くささやく。

ホモシーンがほとんどですが、下品ないやらしさはまったくなかったと言われています。
セリフや体格でエロスを醸し出すために、鈴木勝大さんは魅力な体を作り上げるための筋トレに力を入れたそうですよ!

鈴木勝大の下ネタシーン

 

海堂薫(池岡亮介)は、青木シゲル(鈴木勝大)に激しくぶたれながら「感じるゥ!いくゥ!」と良い笑顔で叫ぶ…。青木もまた恍惚とした表情に。

美男子同志で興奮しあうシーンだったので、客席はシーンと静まりかえったそうです。
女性ファンも呆然としたと言われる伝説のシーン…役者として恥じらいをすべて脱ぎ捨てたところに、熱いものを感じます。

つかこうへい氏は、俳優の内側にある情熱を引き出すことが上手、そして厳しい監督だったことで有名。
残されたお弟子さんたちもつかこうへい氏の遺志を引き継いでいるため、一切の妥協は許さないそうです。

 

厳しいつかこうへい作品ですが、それだけやりがいもあるし、演じ終わると自信をもたらしてくれるのでしょう。
つかこうへい作品に出た俳優さんたちは一皮も二皮もむけて、観る者に忘れられない感動を与えてくれますから…。

鈴木勝大がゲイに!役作りはどのように?

 

「男同士の恋愛は、男女以上に怒りや嫉妬の感情が大きいのかとなんとなく想像していたが、実際に稽古していくうちに、“好き”か“嫌い”という基本的な感情だけで動いていた。
男女でも男同士の恋愛であっても人であることは変わらない。基本は同じだと感じた。
つかこうへいさんの作品は頭で考えているうちは見えてこない。実際演じてみて、その時その時につかんでいくような感じ。動いてみて初めて台本が生きてくる感じ」

上記のように語っていた鈴木勝大さん。特別な役作りはせずに、人間誰もが持つ感情を大切にしたのですね。
男であっても女であっても人であることには変わりない。人はみなつながっていて一つだとも言われています。
好きになった人が男性だった…その思いを舞台でぶつけている鈴木勝大さんの演技は、単純なエロスを超えて、人間愛へと昇華させているようです。

スポンサードリンク

鈴木勝大が舞台を降板した理由は?

 

鈴木勝大さんは、2017年3月公演予定だった舞台「サファリング・ザ・ナイト」を降板したことが話題に。その理由についてまとめました。

鈴木勝大の体調不良が理由?

 

舞台稽古一色の鈴木勝大。妥協しない性格のため、無理することも多々あったようです。当初は体調不良が降板理由とささやかれましたが、後に本人が否定しました。

鈴木勝大さんは学業も稽古も両立させる頑張り屋さん。2016年3月に大学を卒業してからも、好きな分野を研究していたそうです。
人として豊かな人生を送りたいという思いが伝わってきます!

体調不良ではないとなると…別の理由があったのかな?

鈴木勝大の妹が理由?

 

鈴木勝大には姉と妹がいます。妹さんは脳性麻痺を患っており、鈴木勝大は自身のブログで妹さんの病気のことを明かしています。
舞台降板の理由はもしかすると妹さんの病状と関係しているのでは?と言われましたが、はっきりとわかっていません。

妹さんの病気のことをブログで綴っていた鈴木勝大さん。隠さずに世の中に発信することで、妹さんを守ったのかもしれません。
隠さないということは、それだけ妹さんのことを大切にしている証。「隠すことではない」と決断した思い…深くてお大きな家族愛を感じます。

裏方への布石?

 

鈴木勝大は中学から大学まで慶応で学んだ知性豊かな賢い人物。もともとは俳優ではなく番組を作る裏方を希望していたため、その布石なのでは?とも言われました。
今すぐではないにしても、その夢は温めているはず。

外見よし、頭もよし、育ちもよし!ほしいものをすべて持っている鈴木勝大さん。
スパッと引退して、制作側に回ることもあるのかな?でもまだまだ演じてもらいたいですね。

鈴木勝大はサッカーやってた?頻繁に聞かれる理由は?

 

鈴木勝大さんはよく「サッカーやってた?」と聞かれるそうです。頻繁に聞かれる理由についてまとめました。

鈴木勝大は運動神経抜群だから?

 

鈴木勝大さんは前述したとおり、頭よし、顔よし、育ちよしの慶應ボーイ。そして運動神経も抜群の優等生!

鈴木勝大は身体能力が高いため、運動は何でもできると思われているようです。甘いマスクのため、「Jリーガーにいそう」「元Jリーガー出身?」と思われることも理由のようです。

確かに鈴木勝大さんはサッカーやってそうな風貌。元Jリーガーと言われても違和感ないですね!(^^)!

鈴木勝大と同姓同名の監督がいた?!

 

なんと!鈴木勝大さんと同姓同名の監督がいらっしゃるのです!だから「鈴木勝大はサッカーやってた?」「サッカー選手?」と間違われるのですね!

サッカー選手の鈴木 勝大さんは、1977年11月26日生まれ。俳優の鈴木勝大さんと同じ神奈川県出身!以下に経歴をまとめました。

鈴木勝大は、現在はサッカー指導者・元サッカー選手。現役時代のポジションはMF。
桐光学園高校では中村俊輔の1年先輩で、3年生のときにはキャプテンだった人物。2000年にアビスパ福岡入り。2001年からはサガン鳥栖に所属し、2004年途中から半年間は期限付き移籍でヴォルカ鹿児島、2005年から2006年までロッソ熊本(後のロアッソ熊本)でプレー。

2007年よりロアッソ熊本の育成スタッフとして指導者としてのキャリアをスタートさせ、ルーテル学院高校を指導した後、2012年に桐光学園高校のコーチ、2013年より佐熊裕和に代わって監督に就任。

サッカー界の鈴木勝大さんもかなりの大物!俳優の鈴木勝大さんも嬉しいはず。
サッカー界の鈴木勝大氏は「病院でフルネームで呼ばれるとき、俳優の鈴木勝大さんだと思われることが多く、恥ずかしい」と語っていたそうです。なんだかカワイイですが、複雑な心境ですねぇ!
いつかこのお二人で「同姓同名対談」を実現させてほしいなぁ。

この記事のまとめ

 

鈴木勝大さんについての記事はいかがでしたか?

ジュノンボーイ&慶應ボーイの鈴木勝大さん…胸に秘める熱い思いと家族愛を知り、ひそかに応援したくなりました!いつまでも観る者たちのヒーローであり続けてほしいな。

以上、鈴木勝大が下ネタ発言?!その内容とは?舞台を降板した理由は実は妹?サッカーやってた?をお届けしました。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.