武田鉄矢の病気は心臓が原因?性格がクソ悪い?いい?どっちなの?

スポンサーリンク

今回は、歌手・俳優・タレントとして活躍中の、武田鉄矢さんについての記事をご紹介します。

武田鉄矢の病気の原因は?心臓?他にもある?

 

武田鉄矢さんは1949年4月11日生まれの68歳。40歳を過ぎたあたりから、いろいろと病気で悩むことも増えたそうです。武田鉄矢さんの病気の原因についてまとめました。

武田鉄矢は鬱病を患っていた?!

武田鉄矢さんは42歳前後(1991年放送のドラマ「101回目のプロポーズ」あたり)から、仕事が多忙になったことで鬱病になり、長年苦しんだそうです。

「体調の変化なんでしょうね。ちょっとうつ病っぽくなって、何をやっても力が湧いてこない、というのが最初の症状だった。
考え方が暗くなって、何週間か事務所が休みくれるとこれっきり仕事が来ないんじゃないか、と思うようになった。
心理的にどんどん落ち込んでいったが、メンバーや家族には、こんな状態であることは知らせなかった。
『パパ頑張って』が重荷になることがあることを知った」

上記のように語っていた武田鉄矢さん。42歳から62歳になるあたりまでの20年間、鬱病で苦しんだそうです。今はだいぶ落ち着いて、ほぼ完治したそうです。
鬱病って、誰もがなりうる病と言われています。「まさか、私が?」というような明るい人でもちょっとしたことがきっかけで、陥ることがあるそうです。
鬱病に対して、優しい社会であってほしいですね。そうすれば、隠れ鬱なんて言葉もなくなるんじゃないかな(*’ω’*)

武田鉄矢を救った言葉とは?その1

 

「私は今までとても元気にやってきていたので、 なんでうつ病になったのかわからなかったのです。本をたくさん読みました。
そうしたら河合隼雄先生の書かれた本にとてもいいことが書かれてあったんです。
『人生は山登りのようなものだ。頂上まで登ったら今度は下山する。下山のない山登りは遭難という。しかも登るよりも降りるほうがむずかしい。人生も頂上まで登ったら今度は降りていく。それが成熟するということなんだ』この言葉に救われました」

本当に素敵な言葉だと思います。人間は欲張りだから、いい時ばかりに執着してしまう生き物。でもそれじゃ、傲慢になるんですね…。

スポンサードリンク

「それで思いました。これまで自分は山を登ってきたんだと。中年に なって、これからは山を降りていくんですね。降りていくのが成熟することだなんて、なんだか矛盾するようですが、でも確かにそうなんですね。
時間をかけて 登ってきたのですから、降りるのもゆっくりでいいんです」

この武田鉄矢さんの解釈もすばらしいと思いました。老いは誰でも訪れるものですが、受け入れるのが怖いのが正直なところ。
老いだけでなく、何かに成功したあと、ずっと成功し続けるとは限らない。試練を受け入れることでまた登ることができるのですね♪

武田鉄矢を救った言葉とは?その2

 

鬱病で悩んでいた時、精神科医に「あなたは過剰適応症です。なんでも抱え込まず、我慢せず、時には Noと言うことを心掛けてみましょう」と言われ、そうしてきたら気持ちが楽になって元気が出た。

NOという勇気…心優しい人ほど、なかなか言えないと言われています。
でもここぞというときはNOと言える自分でいたい。それが自分を大切にするということですよね(^^♪

武田鉄矢さんって…これがエスカレートしちゃったのかな?!この話はまたあとで…。

 

武田鉄矢は大動脈弁狭窄症で大手術?!

 

武田鉄矢は、2011年10月21日に都内の大学病院で手術を受け無事成功した。
武田が患っていた心臓病は大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくきょうさくしょう)という弁膜症。

ちょうど、武田鉄矢さんは鬱病が落ち着いてきた頃だったため、大手術前にかなりナーバスになったそうです。

 

武田が受けた手術は問題のある弁を切り取って人工弁に換える置換手術。
胸骨正中手術により胸を開き、心臓の動きを止めてから行われる大手術だが、成功率は99%以上になる安全な手術。

心臓疾患の手術が無事に終了し、術後も順調に経過。武田鉄矢さん自身も安堵し、心配された鬱病も再発もなく、順調に回復したそうです♪

大病がきっかけで鬱病が再発する方も多いので…武田鉄矢さんもご家族もかなり心配されたそうですが、杞憂に終わりよかったですね。

武田鉄矢が抱えていた心臓疾患とは?

 

武田は1000人に1人いるとされる先天性(生まれつき)で通常3枚ある大動脈弁が2枚しかない先天性二尖弁(にしょうべん)という疾患を抱えていた。
大動脈弁狭窄症が進行していくと、心不全や突然死に至るとこともある。

病気が発覚したのは52歳のころ。不整脈で心臓の検査したところ、二尖弁が見つかった。しかし生活に支障がでるような症状はなかったので当時は手術をせずに経過観察となった。

体調の変化で検査を受けて、はじめて疾患が見つかることが多々あります。
武田鉄矢さんも生まれつきの心臓疾患を抱えていたことを、52歳の時に初めて知ったそうです。何かあったら、放置せずに病院へ行った方がいいですね!

武田鉄矢ってどんな人物?金八先生とは程遠い?!

 

武田鉄矢さんは、どんな人物なのでしょうか?理想の先生といわれる金八先生とは程遠いと言われていますが…武田鉄矢さんの人物像にせまってみましょう。

武田鉄矢が演じた金八先生とは?

スポンサードリンク

 

金八先生とは、『3年B組金八先生』に登場する、中学校の国語教師。多感な生徒の心に寄り添い、頭から叱るのではなく、生徒の目線で物事を考える熱血教師。
「人という字は一人ではなく、誰かに支えてもらって成り立っている」「親という字は、木の上に立って子供を見る、子供を信頼して見守るのが親」など、数々の名セリフを残した。
1979年から2011年の間シリーズ化され、学園ドラマの代表作で、このドラマの影響で、教師を目指す人が増えたとも言われている。

 

武田鉄矢さんを一躍有名にしたのはこのドラマです。不良と言われる生徒たちの心を溶かした金八先生のイメージが強い武田鉄矢さん。
武田鉄矢さんも金八先生のような人情味あふれる人物だと思われていたようですが…これは大きな誤解のようです…!

武田鉄矢は性格がクソ悪い?その理由とは?

武田鉄矢さんは、一部では性格がクソ悪いと言われています”(-“”-)”いppその理由をまとめました。

武田鉄矢はファンに冷たい?!

 

武田鉄矢はある空港にて、ファンの親子に一緒に写真を撮って欲しいと頼まれた際、「他人のあなたとなぜ一緒に写真に移らなければならないのですか?」と発言したそう。
他にもファンから握手を求められると「なぜ握手をしなければならないのですか?」と冷たくあしらったとか。

これが本当なら、武田鉄矢さんって冷たい!の一言なんですけど…何かわけがありそうな気が…。
ファンから握手などを求められると無視するタレントさんもいるそうですが、無視せず答えるところが武田鉄矢さんらしいですね。

武田鉄矢は大家族が嫌い?!

 

武田鉄矢は大家族について、「ドキュメンタリーでさ、“大家族でつまづいた人”とかいるじゃない?あの人たちはもう、最初からダメなんだろうな」と毒を吐いた。

武田鉄矢さんは大家族がお嫌いなんでしょうかね…。ただ大家族が嫌いというより、もっと違うことで言いたいことがあったのではないかと思います。

武田鉄矢は妻に毒を吐きまくり?!

 

武田鉄矢は結婚後、妻に浮気がバレ、修羅場となるも土下座して離婚を免れたそう。
だが浮気発覚後、妻の方が立場が強くなり、徐々にそれを鬱陶しく思うようになった武田鉄矢。
隣で眠る妻の寝顔を見て「このままぽっくりいってくれへんかな…」と思っていたことを告白。

浮気発覚後、夫婦の立場が逆転するとはよく聞きますが…武田鉄矢さんのところもそうだったのですね( ;∀;)
でもこういうことをさらっと告白するということは、本当に思っているわけじゃないんですね。
過去の笑い話になっているから言えるのかも(^^♪

武田鉄矢は性格がいい?その理由とは?

一方で、武田鉄矢さんは性格がいいとも言われています!(^^)!その理由をまとめました!

武田鉄矢がファンに冷たいのは故意だった?!

 

武田鉄矢は、昔ファンと一緒に写った写真をネットで流出され、嫌な思いをしている。
そのため、ネットでの写真の流出を防ぐために、わざと最低な断り方をしているとのこと。
このことについては、一応番組で謝罪しています。

なるほど♪そんな経緯があったのですね。丁寧に断るのではなく、嫌われることを覚悟で冷たく言い放つなんて…武田鉄矢さんらしいですね!(^^)!

武田鉄矢は妻のことをよく褒める?!

 

「私の妻は、美人ではないが、美しい人です。キレイという言葉よりも、美しいという言葉がぴったり来る女性。心がとにかく美しくて、尊敬しています」

上記のように語っていた武田鉄矢さん♪これが本音なのではないでしょうか(^^♪
「このままぽっくり…」なんていうのは、一時の気の迷いでしょう。

武田鉄矢の言葉は人の心を動かす?!

 

若者と話す番組にゲストで出演した武田さんは、援助交際をして得たお金を喜ぶ少女に対して、
「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけだよ。
みんなが援助交際をするなか自分だけやらないことはかっこいい事で、10代にそのかっこいい事をひとつでもしていると、かっこいい自分がずっと横にいてくれてな、一生肩を叩いてくれるぜ」

素敵な言葉ですね。言われた少女はその時は響かなかったかもしれないけど…あとから響いてきたんじゃないかな。
言葉ってその時はわからなくても、細胞が覚えているといいますから。何年かたって「あの言葉はこういう意味だったのか」と実感するときがありますよね。
武田鉄矢さんの言葉がその少女の心に響き、動かしていることを願ってやみません。

この記事のまとめ

 

武田鉄矢さんについての記事は、いかがでしたでしょうか?

ブラック武田鉄矢、ホワイト武田鉄矢、グレー武田鉄矢…様々な武田鉄矢さんが存在し、人間臭くて最高です!これからも体を大切にしながら、深みのある武田鉄矢さんで居続けてほしいです。

以上、武田鉄矢の病気は心臓が原因?性格がクソ悪い?いい?どっちなの?をお届けしました。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.