浅利陽介の顔の傷に隠された8の意味とは?カバディ日本代表?

芸能情報

今回は、浅利陽介(あさりようすけ)さんについてご紹介します。
よくドラマなどで見せる優しそうな表情が特徴的だなと思いますが、
調べてみると、みなさん「顔の傷」について興味があるようです。
一体どのような物語があるのでしょうか?

プロフィール

本名:浅利陽介(あさり ようすけ)

生年月日:1987年8月14日

出生地:東京都

血液型:O型

身長:162cm

体重:55kg

趣味:映画観賞、カバディ、ベース、スポーツ全般

特技:乗馬、野球、スキー、バスケットボール

スポンサードリンク

職業:俳優

活動期間:1991年~(1990年に劇団東俳に入団、1991年にCMでデビュー)

所属事務所:ビーコン・ラボ エンターテインメント(2012年~)

出身校:淑徳巣鴨中学校・淑徳巣鴨高等学校・大正大学卒業(2011年3月)

家族:両親・兄2人

注目ポイントとしては、趣味の「カバディ」ではないでしょうか。
カバディといえば、カバディカバディと叫びながらちょこまかと動く(?)スポーツというくらいしか私は知りません。
調べてみたところ、ざっくり説明させてもらうと、
・インド発祥
・鬼ごっこにコートがある感じ
とのこと。私の抱いていいたイメージとそこまで離れていなかった、、、かな。

浅利陽介さんとカバディの出会いは、大学時代にとあるキャッチコピーに惹かれてカバディ部に所属したところから始まります。
そのキャッチコピーは、”君の明日から日本代表になれる”だったとか。
日本代表、、、憧れますよね。
それくらい競技人口が少ないのかもしれませんが、そもそもカバディの日本代表って一体どんな人達なんでしょうか?
そっちに興味が湧いてきますね。
浅利陽介さんとカバディとの出会いは、ちょっと不純な動機だったようです。

顔の傷に隠された8という数字


浅利陽介さんの顔にくっきりと残る「傷跡」が気になりますが、
これについて調べてみると、「8」という数字が出てきました。
一体なんなんでしょうか?

いつごろ出来た傷?

これについては、浅利陽介さん本人が、過去に、「顔の傷跡は生まれつきのもの」と答えているようです。
生まれつきそういった傷跡などがある方もいるとは思いますので、本人がそういうのであれば、そうなのかもしれませんが、
一説にはデビュー前に喧嘩で出来たのではないか?との噂があります

喧嘩が原因説

デビュー前の喧嘩説が広がった背景には、浅利陽介さんがブレイクのきっかけとなったドラマ「キッズ・ウォー3 〜ざけんなよ〜」で、
風間一平という不良役を演じていたことによるものと思われます。
しかし、浅利陽介さんの傷跡は、左右に対照的についているもの。
例えば喧嘩で両方に同じような傷跡は、果たして出来るでしょうか?
右の頬を打たれたら左の頬も差し出しなさい的な?
いやいやそれは考えにくいでしょう。第一それでは喧嘩ではないですね。

スポンサードリンク

子供の頃の水疱瘡説

「キッズ・ウォー3」に出演しているときにはもうすでに傷跡があったことから、生まれつきもしくは幼少期の頃に出来た傷であることは、確かでしょう。
左右にとなると、水疱瘡(みずぼうそう)の跡(病気など)ではないかとの見方もあります。
人によっては、水疱瘡の跡が大人になっても消えずにそのまま残っている人もいるようで、陥没が大きく深い場合には、そのまま一生残ったままの場合もあるようです。
丸っぽい傷跡でもあるので、この説も有力ではないかと思います。

数字の8に見える説

説というか、見た目上の問題ですね。
上記に書いたように、水疱瘡の跡であれば、円形に出来る場合が多いと思いますので、
それらが近くに発症していれば、必然的に数字の8に形が近づいていくものと思われます。
ですが、そういった経緯を辿っていかなければ、数字の8が浮かび上がっているようにも見え、
なにか陰謀めいたものがあるのでは?と勘ぐってしまいそうですね。

8人兄弟の末っ子説(ネタです)

浅利家では、生まれた子供に順番で数字の跡を付ける風習があり、
浅利陽介さんは、実は、8人兄弟の末っ子だったこともあり、頬に8の跡が・・・と書いてて虚しくなりますね。

英語が堪能

意外というか、浅利陽介さんは実は英語が堪能ということです。
大学時代には、英語コミュニケーションを専攻しており、また、ホームステイ経験もあるようです。
その英語力は、過去に番組「チューボーですよ」に出演した際に披露されています。
番組アシスタントの森星さんを、英語でナンパしていました。
たとえ英語が出来たとしても、森家の人間は一筋縄ではいかないように感じますが・・・
ナンパなんて英会話の最難関ではないでしょうか。

濱田岳と似ている?

正直、兄弟かな、くらいには似ていると思います。
ちょっと画像をご覧ください。

私は、最初どっちがどっちかわかりませんでした。
「濱田岳、ちょっと顔いじった?」って思ってましたもん。
そうしたら、エンドロールに濱田岳の名前がなくて、じゃああの役者だれ?っていう経験、
私だけじゃないと思います!思いたいです!きっと多いはず!

いかがでしたか?
浅利陽介さんの今後の活躍を期待しています!

 

スポンサードリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.