佐藤優樹が卒業発表?!工藤遥に嫉妬してる?目がかわった?

スポンサーリンク

今回は、モーニング娘。の第10期メンバーで、まーちゃんの愛称で親しまれている佐藤優樹さんについての記事をご紹介します。

佐藤優樹が卒業発表って本当?!

佐藤優樹さんが卒業発表?!噂は本当なのか、以下にまとめました。

佐藤優樹はモーニング娘。を卒業?それとも?

 

2017年9月16日放送のラジオ番組「モーニング娘。’17のモーニング女学院~放課後ミーティング~」の中で、佐藤優樹は、プロデューサーのつんく♂さんから「まーちゃん呼び禁止令」が出されたことを明かしました。

2017年の春ツアーで披露された楽曲「女子かしまし物語」の歌詞の中に「22歳まであと何年?まだまだ成長する気です。自分でまーちゃんって言うの卒業しました。よっ!佐藤!」とあるのですが、これはつんく♂さんからの佐藤優樹へのメッセージ。

つんく♂さんがメンバーのことをしっかり見てその時々でそのメンバーに会った歌詞を書き下ろしていますが、佐藤優樹へのなみなみならぬ思いがつたわってきます。

モーニング娘。を卒業ではなく、「まーちゃん呼び」を卒業するという意味だったのですね。ああ、びっくりした!

佐藤優樹が18歳になったこともあり、少し大人キャラへとシフトさせたい思いがあったようです。

とはいえ、ずっと「まーちゃん」と自身のことを呼んできた佐藤優樹さんにとっては、とてもつらい決断だったようです。

スポンサードリンク

リスナーからの「メンバーそれぞれの呼び方や、こう呼ばれたら嬉しいという呼び方はありますか?」という質問のに対し、佐藤優樹は、「まーちゃんと呼ばれるのが一番うれしい。これからもずっとまーちゃんと呼んでほしい」と答えました。
自分のことを「まーちゃん」と呼べないので、その分他の人からは「まーちゃん」って呼んでほしかったのでしょうね。

純粋ですよねぇ。佐藤優樹さんの素直な乙女心が伝わってきます。

佐藤優樹の理想の卒業は?

 

佐藤優樹さんには、理想の卒業の形があるようです。

「誰にも気づかれず卒業したい。10期にも相談しない。握手会で『あの子最近見ないね』『もう3週間前に辞めました』って感じで」

モーニング娘。のメンバーとして頑張っている佐藤優樹ですが、理想があるんですね。そこまでイメージしながら今を生きているという感じなのかな。
甘えんぼな性格かと思ったら、俯瞰的に物事をとらえている佐藤優樹さん。つかみどころのないところが魅力ですね。

佐藤優樹が卒業するとしたらいつ?

 

佐藤優樹は後藤や安倍のように、ソロへと 事務所が卒業させるかもしれません。20歳過ぎてからが濃厚。つんく♂さんは「佐藤は22歳から勝負」と言っていますが、それより早いかもしれません。

1999年5月7日生まれの佐藤優樹さん。20歳になる2019年には何かありそうですね。

卒業後はシンガーソングライター?

 

佐藤優樹は絶対音感を持つ実力者。ただのアイドルではありません。ハロプロ初のシンガーソングライターとして育てる計画があるようです。佐藤優樹は特別扱いといってもおかしくない。

佐藤優樹さんは引き出しがたくさんある女性ですね。幼少期から習い事をたくさんしており、リズム感が抜群!周りも大切に育てているのでしょうね。

モーニング娘。よりずっと前のグループに、1985年から1987年に活躍した「おニャン子クラブ」がありましたが、この時のメンバーだった工藤静香さんはまさに別格でした。
歌が上手く独特の存在感で、他のメンバーとは一線を画していました。佐藤優樹さんも今後大化けしそうで期待大です!

佐藤優樹と工藤遥の関係は?

 

佐藤優樹さんと工藤遥さんの関係についてまとめました。

佐藤優樹と工藤遥は同期

 

2011年、10期生としてモーニング娘。に合格した2人。最年少の2人ということで注目されました。
天真爛漫で自由な佐藤優樹と真面目で一生懸命な工藤遥は、ケンカも多いものの見てて微笑ましいコンビ。
ファンも本人たちも佐藤のことを「まー」、工藤のことを「どぅー」、2人合わせて「まーどぅー」などと呼んでいました。

全く正反対の2人だからこそ仲良くなったのでしょうね。言いたいことをぽんぽん言い合いつつ、すぐに仲直りする2人の間には、友情以上のものが生まれたことでしょう。

佐藤優樹と工藤遥の間に亀裂?嫉妬?

 

仲良し同期コンビの佐藤優樹さんと工藤遥さんの間に亀裂が入ったとか。佐藤優樹さんが工藤遥さんに嫉妬したことが原因と言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

嫉妬の原因1:後輩の出現?

 

11期メンバーである小田さくらが加入すると、最初は小田を警戒していた佐藤だが、優しく、かつ敬意をもって接してくる小田に心を開いていった。
小田は佐藤のはちゃめちゃっぷりを飄々と受け止められる稀有な存在。
「後輩ということもあって小田に無遠慮な態度をとる佐藤、それをいなしつつお世話をしてあげる小田」という関係がふたりがそれぞれ持つ独特な空気もあいまって見てて楽しいコンビとなっていった。
一方で、ときに佐藤をうざがることもあった工藤が、これを機に佐藤優樹から離れるように。
このことが原因で、佐藤は工藤から捨てられた気分になったようで…佐藤が工藤が他のメンバーと仲良くすることに、過剰に嫉妬するようになったのです。

なんだか女子校あるあるですねぇ。12歳の多感な時期にモーニング娘。に加入した佐藤優樹さんと工藤遥さん。
好きという感情も嫌いという感情も同じくらい大きかったことでしょう。陰でこんなことがありながらも、テレビではニコニコしていた2人…恐るべし!

嫉妬の原因2:工藤遥の卒業

 

2017年12月12日に、工藤遥がモーニング娘。を卒業。一緒に切磋琢磨しながら頑張ってきた佐藤優樹は、複雑な思いでいっぱいだったようです。
応援したい気持ちと悲しい気持ち、一人だけ取り残されたような気持ち、これからの不安…いろんな思いが交錯し、かなり嫉妬して悪態をついていたそうです。

18歳になった佐藤優樹さん。12歳のころから一緒にいた相棒がいなくなることは、かなりショックだったことでしょう。気持ちと裏腹に、いやな態度をとる気持ち、わかるなぁ。

 

卒業する工藤遥へ贈る、佐藤優樹のスピーチの一部
「思考回路が変わったんですよ。その思考回路が変わった瞬間に、なんでどぅーが愛されていたんだろうって、小学6年生のときはすごい毎日イライラしてたわけですよ、なんかなんか分かんないけど、すごい悔しくて、すごいイライラしてて、どっちかていうとマサキは、どぅーが人のことを愛す・・・なんていうの?愛情が伝わりやすい、行動をしないと伝わらないかもしれないけど、マサキは思った以上の愛情をそそいでくれないと伝わらない超めんどくさい女の子なのね、そういう子だから、なんか、どぅーがすっごい、なんか最初は、相方としてまーどぅーとしてやっていたけど、ぶっちゃけなんかすごい離れていたかったのよ」

卒業する工藤遥さんに素直な思いをぶつける佐藤優樹さん。自分のどす黒い気持ちを素直に吐露する姿が印象的です。

 

「高校3年生になって、そう最近なの。この前気づいたんだけどね、マサキは、自分のことばっか考えている人間なわけよ。どぅーは、他人のことばっか考えている人間なわけよ。」

佐藤優樹さんが自分が子供だったことを認めているあたり、素直でかわいいなと感じました。「ずっと嫉妬していてごめんね、でもこれからも大好きだよ!」という気持ちが伝わってきますね。

最後の最後に、工藤遥さんに自分の思いをぶつけた佐藤優樹さん。工藤さんも嬉しかったんじゃないかな。終わりよければすべてよし!これからも2人の友情は続いていくことでしょう。

佐藤優樹の目が変わった?整形?

 

佐藤優樹さんの目が変わったことが注目されています。整形なのか、果たして…?

少女から大人になる成長の過程?

 

あどけなさが残る12歳でデビュー、そして今年19歳になる佐藤ですが、12歳の目と19歳になる目は大きく異なるもの。つんく♂がビジュアルを褒めたたえたので、佐藤優樹に整形なんてさせないはず。単に成長の過程では?

私は成長の過程が大きいと思います。モーニング娘。に加入後は、毎日歌やダンスのレッスン、そしてダイエットなども関係し、全体的にほっそりした佐藤優樹さん。
自然にまぶたのお肉がなくなり、目が大きくなったのではないでしょうか。

アイプチ?メイク?

 

モーニング娘。の間ではアイプチが流行しており、佐藤優樹もかなりアイプチ命だったそうです。瞼の幅を広げてメイクをしていたのでは?

これもあり得ますね!アイプチすれば簡単に目の形を変えることができます。某スポーツ選手もアイプチとメイクを研究して、かなりきれいになっています。
10代後半はメイクに一番興味が出る時期。佐藤優樹さんは毎月ファッション、メイク雑誌を読み漁るそうなので、自分に似合うメイクを研究したんじゃないかな。

この記事のまとめ

 

佐藤優樹さんについての記事はいかがでしたか?

たどたどしい日本語で一生懸命気持ちを伝える佐藤優樹さん。これから音楽の才能を発揮し、大化けしそうで楽しみです。

以上、佐藤優樹が卒業発表?!工藤遥に嫉妬してる?目がかわった?をお届けしました。

佐藤優樹の彼氏発覚はline?ドッキリとは?目撃情報?

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.